悪玉コレストロール(LDL)を下げる

LDLコレストロールは動脈硬化を引き起こす原因

LDLコレストロールは動脈硬化を引き起こす原因になりやすいので、普段から規則正しい食生活や適度な運動をして体調管理をしていく必要があります。

最近ではLDLコレストロールが気になる人にはありがたいサプリメントなどが多く販売されていて気軽に利用をしてコレストロールを下げて健康維持がしやすくなっていて、多くの人が利用をして快適に生活を送っています。

また多くのサプリメントがあるので、価格や品質など多くの面で比較をしていき、体に合うサプリメントを選んで利用する事ができるので便利です。

そしてインターネットができるようになり、LDLコレストロールについて多くの情報を簡単に手に入れる事ができ、効率のいい食事方法やサプリメントの情報を調べる事ができます。

サプリメントを販売しているメーカーもホームページなどで詳しく説明をしているので、初めての人でも安心をして気軽に利用する事ができ、体調管理がしやすくなっています。

青魚のEPAやDHAでLDLコレストロールをやっつける

いわゆる悪玉コレストロールと言われるLDLコレストロールは、動脈硬化を引き起こす原因と言われているらしい。

さらに動脈硬化は高血圧や心筋梗塞の要因にもなるんだって。

我が家の家系もこれらの病気にかかっているから注意しなくてはと思いました。

有名予備校講師の人のテレビ番組でも言ってたよ。

タウリンが多いカキとか青魚に含まれるエイコサペンタエン酸ドコサヘキサエン酸とかが予防になるんだって。

お魚やカキ大好きだから毎日食べて予防がんばってみようかな。

ダイエットも兼ねて通勤電車一駅分歩いてるけど年とったのかな?最近は健康番組や健康食品など気になっています。

あと、エゴマ油もいいんだってアルファリノレン酸が動脈硬化に効いてダイエットにも向いてるって言ってたよ。すぐ感化されちゃうけど手軽にできてよさそう。

熱に弱いらしいけど、お味噌汁位なら淹れても大丈夫だって。それから卵かけごはんにエゴマ油掛けてもいいんだって受け売りです。

悪玉コレストロールについて

LDLコレストロールとは悪玉コレステロールのことでありこの値が高いと様々な病気を引き起こすことになるので、もしもこの値が高い時にはすぐに対策をとることが必要です。

このような時にはコレストロール値を下げる食品を食事に取り入れると同時に、コレストロールをたくさん含んでいる食品をとらないようにすることが大切ですよ。

アジやイワシ、サンマといった青魚を食べるようにして卵やチーズ、レバーやウナギなどはできる限り食べないようにします。

生クリームや魚卵といったものもコレストロールが多く含まれているので、注意が必要です。

LDLコレストロール値を下げるためには、運動を行うことも大変有効であることから有酸素運動をするということもいいですね。

ますは散歩やジョギングといった簡単に始めることができるものからスタートすることでストレスになることなく、長期にわたって続けることができますよ。

またLDLコレストロールを下げるためにはサプリメントを飲むということも、オススメです。"

↑ PAGE TOP